北京に続き、広州経済特区も仮想通貨イベントを禁止

北京に続き、広州経済特区も仮想通貨イベントを禁止

中国では北京朝陽区でホテル、ショッピングモール、オフィスビルなどで仮想塚関連行事の開催を禁止されたが、香港南部の経済特区広州開発区にも拡大され、仮想通貨関連プロモーションイベントを禁止した模様。
SNSやファイアーウォール等の抜け道の取り締りも強化されている。

ニュースソース:

China Crackdown: After Beijing, Guangzhou Hub Bans Cryptocurrency Events