仮想通貨取引所の選び方を徹底解説!オススメの取引所はここ!

仮想通貨取引所の選び方を徹底解説!オススメの取引所はここ!

【仮想通貨取引所とは?】

仮想通貨のトレードを始めるにあたり、まず必要になるのが仮想通貨取引所への登録です。

仮想通貨取引所とは、

・違う仮想通貨同士の交換
・アルトコインの売買
・法定通貨から仮想通貨への交換

をするところです。

仮想通貨取引所は大きく分けて、「販売所」と「取引所」の2種類があります。

【仮想通貨販売所】

【出典:URL】
Photo credit: SimpleFX on VisualHunt.com / CC BY-SA

仮想通貨販売所とは、取引所と個人が、仮想通貨の取引をするところです。
販売所が提示する値段で仮想通貨が売買されます。
仮想通貨が欲しい時にすぐ購入できるのが販売所のメリットですが、その分価格は割高に設定されています。

【主な仮想通貨販売所】

Zaif(ザイフ)
bitFlyer(ビットフライヤー)
Coincheck(コインチェック)

などに販売所が設置されています。

【仮想通貨取引所】

仮想通貨取引所は、株の売買のように「取引板」を利用し、顧客間で仮想通貨の売買が行われます。
仮想通貨を買いたい人、売りたい人が注文を出し、価格と数量が一致することで取引が成立します。
取引所では「指値注文」と「成行注文」ができるため、自分の希望する値段でコインを購入できるのがメリットですが、買う人と売る人で価格と数量が一致しなければずっと約定できません。取引成立が難しい、または時間がかかる可能性があります。

【販売所と取引所 どちらがオススメ?】

仮想通貨販売所と取引所は、双方にメリット・デメリットがあります。
ですので、状況によって使い分けるのがいいでしょう。

・仮想通貨がすぐに欲しい時は販売所を利用する

・仮想通貨を安く購入したい時は取引所を利用する

【国内(日本)・海外の仮想通貨取引所】

仮想通貨の取引所は日本国内だけでなく、海外にも数多く存在します。
国内の取引所だけでも十分だと思うかもしれませんが、実は海外の取引所にもメリットがたくさんあるんです。ここでは国内取引所と海外の取引所の違いについて説明します。

【日本国内の仮想通貨取引所】

コインチェックやビットフライヤー、GMOコインなどは、TVコマーシャルなどでご存知の方も多いかもしれませんね。これらは拠点が日本国内にある取引所なんです。

国内取引所のメリット
・日本語が通じる
・日本円の入金に対応している国内取引所のデメリット
・規制が厳しいため、取り扱っている通貨の種類が少ない

【海外の仮想通貨取引所】

海外の取引所は、言語やサポートの問題などで敷居が高く感じられる人も多いかと思いますが、その反面メリットもたくさんあります。

海外取引所のメリット
・取り扱っている仮想通貨の種類が圧倒的に多い
・アルトコインの取引手数料が安い
・利用者数が多いため、大口注文も通りやすい
・規制がそれほど厳しくない海外取引所のデメリット
・HPの文章やサポートが基本的に英語表記、もしくはその国の公用語
・日本円の入金ができないため、一度国内取引所でコインを購入し、国内取引所からの送金が必要になる

【仮想通貨取引所を選ぶポイント】

仮想通貨の初心者は、どこの取引所を選べばいいのか迷ってしまう人も多いと思います。
ここでは取引所を選ぶ時に着目すべきポイントをまとめてみました。

「仮想通貨交換事業者」の登録がされているか

 

2017年に改正資金決済法の施行により、日本国内の仮想通貨取引所は「仮想通貨交換事業者」としての登録が必須になりました。
事業者登録が済んでいる取引所かどうかチェックしましょう。

セキュリティー

仮想通貨は、万が一ハッキングされると二度と取り戻せなくなるというリスクがあります。出来るだけセキュリティが強い取引所を利用するようにしましょう。
二段階認証やコールドウォレット、ワンタイムパスワードなどを採用している取引所は安全性を重視していると言っていいでしょう。

手数料の安さ

手数料の安さは仮想通貨取引所選びにおいて、非常に重要なポイントです。
取引所を利用するには手数料がかかります。手数料は各取引所ごとに異なりますので、しっかりチェックしておきましょう。手数料にも色々な種類があり、

・売買手数料
・レバレッジ手数料
・ロスカット手数料
・入出金手数料

など、様々な取引にかかってくるものですので、手数料は安いほどいいでしょう。

サービスやツールの使いやすさ

仮想通貨取引所のサービスや、提供しているツールやアプリの使いやすさも、一つの判断ポイントになります。
・スマホ用アプリの使いやすさ
・仮想通貨の送金の早さ
・取引画面が見やすいか
などで比較してみるといいでしょう。

取り扱っている仮想通貨の種類

取り扱っている仮想通貨の種類が多いかどうかも、取引所を選ぶ際の重要なポイントです。
取引できる仮想通貨の種類が多ければ多いほど、利益を出せるチャンスも増えます。
バランスよく仮想通貨をトレードできるように、いくつかの取引所を組み合わせて利用するのも良い方法です。

【オススメの仮想通貨取引所(国内・海外)】

ここまで仮想通貨取引所を選ぶポイントを解説してきました。
国内・海外の仮想通貨取引所の中でも、特に仮想通貨初心者の人にオススメの取引所をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

【初心者にオススメの国内取引所】

・bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーは仮想通貨取引所の先駆けです。テレビCMをしているため、他の取引所と比較しても、認知度は高いです。ビットフライヤーの最大の魅力は「安心感」です。仮想通貨初心者の人にはとてもオススメの取引所です。

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット
・ビットフライヤーは大企業が株主になっているため、資金力があるので倒産などのリスクが少ない
・不正出金の補償サービスがある

bitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット
・取り扱っている仮想通貨の種類が他の取引所に比べて少ないことですが、徐々に追加されています。

仮想通貨初心者の人は安心して登録できる取引所です。

・DMMBitcoin (DMMビットコイン)

DMMビットコインはローラさんのCMでおなじみの仮想通貨取引所です。高い知名度と、大手DMMグループによる運営という点が魅力です。

DMMビットコインのメリット
・アルトコインのレバレッジ取引ができること(最大5倍)
・レバレッジ取引での手数料を除く全ての手数料が無料

DMMビットコインのデメリット
・現物の仮想通貨の取扱いが少ない(BTC、ETHのみ)
・レバレッジ取引のスプレッド(手数料)が高い

スプレッド(手数料)が高いのがネックですが、アルトコインのレバレッジ取引ができるのは大きな魅力ですね!

・BITPoint (ビットポイント)

ビットポイントは最近人気が出ている仮想通貨取引所です。
サッカー選手の本田圭佑さんを起用したテレビCMも放映されています。
また、ビットポイントは国内で初めて、トレードツールのMT4(Meta Trader4)を採用した取引所です。テクニカル分析がメインのトレードをしたい人におすすめです!

BITPoint (ビットポイント)のメリット
・取引手数料や入出金手数料が無料
・ビットコインFX取引ができる
・トレードツールのMT4が使える

BITPoint (ビットポイント)のデメリット
・取引量がまだ多くないため取引が成立しにくいときがある
・取扱銘柄が少ない

初心者の人から、ツールを使い慣れた中級者の人も満足できる取引所です。

【仮想通貨初心者にオススメの海外取引所】

・BINANCE (バイナンス)

バイナンスは中国の仮想通貨取引所です。中国と聞いた途端に不安になる人もいると思いますが、セキュリティには定評があります。また手数料の安さも人気の理由です。

BINANCE (バイナンス) のメリット
・手数料が安い
・取扱銘柄が100種類以上と豊富
・強固なセキュリティ

BINANCE (バイナンス) のメリット
・日本円での出入金ができない
・日本語のサポートが充実していない

・BITTREX (ビットレックス)

ビットレックスはアメリカの仮想通貨取引所です。
ビットレックスは取扱通貨の数がとても多いのが魅力です。

BITTREX (ビットレックス)のメリット
・取り扱っている仮想通貨は200種類以上
・取引量が多いので注文が約定しやすい
・チャートや取引画面が見やすい

BITTREX (ビットレックス)のメリット
・日本語のサポートがない
・扱うコインが多いので、悪質なコインが混ざっていることがある

・BitMEX(ビットメックス)

ビットメックスは、ビットコインFXやアルトコインFXができることで人気の海外取引所です。他の海外取引所とは違い、注文画面やツールが日本語対応しているので、仮想通貨の初心者にはとても使いやすいです。

BitMEX(ビットメックス)のメリット
・日本語対応している
・最大レバレッジ100倍
・ビットコインFX、アルトコインFXができる

BitMEX(ビットメックス)のデメリット
・レバレッジが大きくかけられる分、損失のリスクも大きくなる
・日本円の出入金ができない

【まとめ】

いかがでしたか?
それぞれの取引所で扱っているコインの種類や手数料、セキュリティなどをしっかりと確認して、自分のトレードスタイルにあった仮想通貨取引所を選びましょう。
デメリットをうまく補うように、いくつかの取引所を組み合わせて使うのもおすすめですよ。