SECは却下されたビットコインETF申請についてパブリックコメントを公募

SECは却下されたビットコインETF申請についてパブリックコメントを公募

米証券取引員会SECはこれまでに却下され、現在再審査中の9つのビットコインETF申請に関してルールの変更を提案、また一般からコメントを公募する。コメントの期日は10月26日。
SolidXとVanEckからのビットコインETF申請は個別に検討され12月に結果が出るとみられている。

ニュースソース:
http://bit.ly/2NqiG8L