すべては世界の健康のために!! EMIプロジェクト独自“POE”とは!?

すべては世界の健康のために!! EMIプロジェクト独自“POE”とは!?

どうも!!!お世話になっております!
今回はタイトルにもある通り、EMIプロジェクト独自のコンセンサス・アルゴリズム“POE”について解説していきたいと思います。
ここで皆さんが気になるのが、そもそもコンセンサス・アルゴリズムってなんだよってところですよね。
安心してください。そこも簡単に説明していきます。

コンセンサス・アルゴリズムとは

コンセンサス・アルゴリズムを簡単に説明すると“その通貨ごとの法律”のように理解していただけるとわかりやすいかと思います。
例えばビットコインでの法律(PoW)は誰が一番多く働いたかを重要視され、一番多く働いた人にビットコインが付与される仕組みとなっています。
この働いたことを“マイニング”と言ったりするのですが、これに関しては後々記事にしていくのでいましばらくお待ちください。

コンセンサス・アルゴリズムの種類

この法律(コンセンサス・アルゴリズム)の大体は以下3つに分類されることがほとんどです。

・PoW
・PoS
・PoI

の3種類です。

EMIprojectが採用する独自のコンセンサス・アルゴリズム

では、EMIプロジェクトはなぜこの3つの法律(コンセンサス・アルゴリズム)の枠には入らなかったのでしょうか。
それは“これらの法律は資金量が多いことがとても有利に働く”ように作られているためです。
このプロジェクトはお金を持ってる人が有利になる法律ではなく、すべての人を健康にすることが目的になります。
そこで開発されたのが“PoE”です。

PoEとは

PoEはより健康の為に過ごした人が有利になる法律です。

例えるなら、北斗の拳なら“一番強い人”
現代は資本主義なので“よりお金を持ってる人”
EMIプロジェクトなら“一番健康的な生活をしている人”が有利。

みたいなイメージですね。分かりにくかったらごめんなさい(笑)

冗談はさておき、EMIプロジェクトは“より健康的な生活を送ってる人にEMIトークンが配布されます”
そんなのどうやったら判断できんだよ!!って声が画面越しにも聞こえてきます。
ここで出てくるのが“ウェアラブル”です。このウェアラブルの話も詳しくしたいのですがそれだけで膨大な量の文字数になってしまうので今回は割愛させていただきます。

 

簡単に言うと“自分の健康状態や運動情報が分かる時計”と今は理解していただければと思います。
PoEはこれによって“どれだけ健康的な生活を送っているか”を判断しています。
また、“どれだけ医療機関に対して医療情報を送ったのか”もPoEでは有利になる仕組みとなっています。

具体的には、
健康的な食事・生活・運動にプラスしてどれだけ医療機関に貢献しているのかを基準にEMIトークンが配布されます。
これが世界的に浸透することによって、
皆さんは医療情報を送ったり、健康的な生活を送ることによりトークンがもらえ一石二鳥と言えます。
更にEMIプロジェクトとしても、皆さんはより健康的になり、医療情報も集まることによって医療もどんどん発展していきます。

まとめ

・暗号通貨一つ一つには法律がある。

・現状の法律(コンセンサス・アルゴリズム)では人々を健康にするには関連性が低い。

・EMI projectの法律は世界中の人々が健康になる為の法律になっている。(PoE)

EMIプロジェクトは、知れば知るほど作ろうとしている世界観が壮大で、一見そのような世界が本当に実現可能なのかと思うことも多いかと思います。
しかし、どんな事業でも最初は1人の意思から始まり次第にそれが他人に影響を与え、やがてより多くの人に浸透していきます。

僕自身がやれることは、このようにプロジェクトの魅力を分かりやすい記事に起こし、その魅力を皆さんに伝えることです。

ぜひこのプロジェクトを応援していただける方はどんな小さなアクションでも起こしていただければ、やがてたくさんの人がこの魅力に気づくと確信しています。